メッセージ

president.jpg 私ども丸喜株式会社齋藤組は、皆様からのご愛顧を持ちまして60余年の社歴を重ねる事が出来ました。

 あらためまして深く感謝いたします。

 

 この間、公共・福祉施設など数多くの建設工事を手がけさせていただき、微力ではござますが、地域社会発展の一助を担わせていただいたことは私どもにとってなにより幸せなことと感じております。

 

 建物を建てることは社会にとって重要な資産形成の一つです。

 これに関わることの責任の重さを常に念頭に置き、これまで地域の皆様と共に歩んできたこの道程の中で培った技術、信用を今後さらに確かなものにしてまいりたいと思います。

 

 社会環境は常に変化を遂げています。その変化に柔軟に対応しつつ、地域の皆様がもとめてらっしゃるものは何かに深く耳を傾け、それを形にしていくことが私どもの使命と感じております。

 

 雪国の建物では、特に冬場の熱エネルギーに配慮する必要があり、お客様の関心も非常に高いのも事実です。

 弊社では現在、自然エネルギーを利用した環境にやさしい熱エネルギーの商品開発を行っております。

 自然エネルギーは地域特性があるのが知られています。従って地域に根ざした企業が研究・開発することが意義深いものと信じております。

 

 できないことはない。「できるできる必ずできる。やる気があれば必ずできる」

 社員一同この精神で邁進してまいりたいと思います。今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

代表取締役社長

社長サイン